Enjoy Football!
観戦日記

日産スタジアム観戦記~H30.4.13 横浜F・マリノスVS名古屋グランパス~

超簡単お小遣い稼ぎ!!20万円分のポイントが楽天totoや日用品を楽天カードで買うだけで、簡単に貯まった話

日産スタジアム観戦記:アクセス・駐車場・シート貼り参考情報

日産スタジアム

シート貼り

試合前日、夕方に仕事を終えて、愛知県を出発。

新東名高速道路で特に渋滞もなく、順調に進みます。横浜町田ICで高速道路をおり、国道16号(保土ヶ谷バイパス)を南下。この国道16号、私の個人的なイメージは、いつも渋滞している・・。しかし、この日は渋滞もなく、いい感じ♪

そして、20時半前には日産スタジアムに到着。シート貼りをする前に車をどこに泊めようか悩む。「少しの時間なら路上駐車も・・・」と思いましたが、根が真面目な!?私はコインパーキングに駐車。ちなみにその時使用したのは、日産スタジアムにほぼ隣接している新横浜公園第1駐車場(詳細はこちら)。

駐車場に到着すると、すぐさまスタジアムへシート貼りへ向かいます。横浜F・マリノス(日産スタジアム)のシート貼りのルールは、ホームがLINEの仕組みを利用した整理券取得システム、アウェー側は試合前日の午前10時以降可能シート貼りルールの詳細はこちら)ということで、すでにシート貼り開始時間から10時間以上が経過しております。何人くらいの人がもう貼っているのか気になり、やや小走りに。

日産スタジアムシート貼り

結果、写真の通り、66番目でした。ちなみに私の知り合いは午前10時には日産スタジアム到着し、アウェーのシート貼り1番をゲットしていました!アウェー側のシート貼りの場所は、下記の写真の南ゲートになります。

日産スタジアム入場ゲート

日産スタジアム周辺のホテル・夕食

21時前にはシート貼りを終え、ホテルへ行く前にまずは腹ごしらえ。ラーメン好きな筆者。横浜といえば、「家系ラーメンでしょ!」ということで、ホテルまでの道中に無理なくいける家系のラーメン屋を探します。数あるラーメン屋から選んだのが・・・

日産スタジアム周辺、家系ラーメン
限定クーポンでお得にお店探し

こちらの、うえむらやさんラーメンの画像ありませんが、本場の家系ラーメンを美味しくいただきましたよ☆日産スタジアムから車で10分くらいのお店で。駐車場もありましたよ。

さて、ホテルなのですが、「大人1人と子供2人の宿泊且つリーズナブル」というちょっと厚かましい私の意向に沿うホテルがなかなかなく、結局日産スタジアムから50分程かかる(時間数はなんとなくの記憶です)相模原のビジネスホテルへ。正直これは失敗・・。もともと横浜到着が遅いうえ、食事もしての移動。疲れちゃいました(泣)新横浜駅の周辺にはビジネスホテルも沢山。イベントの規模にもよりますが、大人だけだったら宿泊先は見つかると思いますが。

スクロール地図で周辺地域も簡単検索!ビジネスから高級旅館まで
ホテル予約、意外と損していませんか?

周辺観光

アウェーは、応援+観光がモットーの筆者。翌朝、今回の日産スタジアムの観光先に選んだのが・・・

横浜ズーラシア
日産スタジアム周辺観光
日産スタジアム周辺観光

こちらの横浜ズーラシア。日産スタジアムからの距離は・・・


こんな感じで片道30分以内の距離感で、子連れの観光にはいいかと思います。ズーラシアの園内も良かったですよ♪園内広くて、試合前に歩き過ぎて少し疲れるかも・・と思いましたが、写真の通り動物が近くで見れたりして(ちなみに上の写真は普通の携帯カメラで撮影)、小学生の子供二人も楽しんでいました。
ズーラシアの詳細は、上の下線部をクリックして公式ホームページをご確認下さい。

小机駅周辺駐車場

一般入場は試合開始の2時間前(ホーム先行入場の入場開始時間はこちら)で、入場開始の1時間前にはスタジアムに戻るよう公式ホームページに記載あるので、試合開始3時間前には、スタジアムへ到着するよう移動します。

日産スタジアム周辺のコインパーキングに車をとめる訳ですが、当然ながらスムーズに愛知に帰りたい。スムーズに高速のインターに乗りたいわけであります。筆者が東名高速で愛知に戻る際、いつも車をとめるコインパーキングが小机駅周辺のコインパーキング。おすすめという訳ではありませんが、毎回比較的スムーズに東名高速のインターまで到着します(ルートは道路の混雑状況を考慮したナビ任せですが・・)。

下記のコインパーキングは1000円以下の打ち止めが殆どです。また、小机駅周辺の駐車場から日産スタジアムまでは徒歩10分~15分程度です。そんな訳で今回も小机駅周辺駐車場に駐車しました。
小机駅以外の日産スタジアム周辺の駐車場はこちらを参考に

 

スタジアムグルメ

駐車後は、いざスタジアムへ。腹が減っては・・・という訳でまずは腹ごしらえ。スタジアムグルメを満喫することも、観戦の醍醐味。今回日産スタジアムで私が食したのはこちらのシウマイまん。日産スタジアムのスタジアムグルメは、スタジアム内と東ゲート前の広場にあります。スタジアム内のグルメの情報はこちら

日産スタジアムグルメ
スタジアムグルメ

日産スタジアムのどこの席が見やすい?(席種別ビュー)

シウマイまんを食べ終わり、いざ開門。良い席を確保する為、開門後足早にスタジアム内へ。日産スタジアムのアウェーゴール裏側は、スタジアムのキャパシティが大きいこともあり、比較的席数に余裕があります(対戦カードにもよると思いますが)。見やすそうな席を吟味しながら、アウェーゴール裏のほぼ中央に陣取ります。

日産スタジアム、日本最大の収容数を誇るスタジアムですが、サポーターにとって一つ難点が・・。ゴール裏(サイドスタンド)の1階席の傾斜が緩く、見難い
実際、この試合でも逆サイドでの攻防でのPKの獲得の際、PKを獲得したことに、はじめのうちは多くのサポーターが気が付かなかった。ゴール裏の傾斜が緩くて見難いスタジアム、ちょいちょいありますね。

ゴール裏から見難いですが、メインスタンドとバックスタンドからは私の主観も入りますが、比較的見やすいと思います。ピッチからスタンドからの距離も関係しているかもしれません。

①ゴール裏(1階席)からの写真
日産スタジアム見やすい席
②バックスタンド1階席からの写真(多少ズームにしてます)
日産スタジアムバックスタンド
③バックスタンド2階席からの写真
日産スタジアム2階席

トリコロールギャラクシー

入場すると、サポーター仲間が何やらペンライトを持っている。筆者の分も用意してあるからと手渡してきた。そう私、この試合までマリノスのトリコロールギャラクシーについて、全く知りませんでした。ペンライトでスタジアムを照らす、そういえば吹田スタジアムに行ったときにガンバ大阪も似たようことをやってたな・・・。正直、サポーターにはちょっと「ぬるいイベント」感があるのでは・・・とペンライトを手渡されたときは感じました。
ところがどっこい、いざ始まると、とても綺麗。子供も大喜び☆

トリコロールギャラクシー

我がチームもこれを真似てか、似たようなことを行いましたが、マリノスさんに比べるとやや完成度低め(汗)来年に期待します(笑)

さて、肝心の試合の方はというと、前半早々に宮原がペナルティーエリアで倒されて得たPKをジョーが決めて先制するも、前半のうちにマルコスジュニオールに決められ同点に。
さらにキーパーのランゲラックが相手選手と衝突し交代するアクシデントも。結局そのあと互いにチャンスがあるもスコアは動かずドロー決着。攻撃サッカーを志すチーム同士の良い試合だったと思います。勿論、サポーターとして勝って帰りたかったところですが。

試合終了後は、足早に小机駅周辺のコインパーキングへ。東名高速に乗るまで多少時間はかかりましたが、比較的スムーズに帰ることができました。