Enjoy Football!
toto

【追跡】1等12億円メガビッグ当選者はいるのか?どんな買い方?

1等最高12億円のメガビッグの当選者っているの?どんな人?どんな買い方したの?

この記事では、こんな疑問に答えます。

日本のくじ史上最高の1等最高12億円のメガビッグ。

実際に12億円あたった人はいるのか?どれくらいの人数があたっているのか?どんな買い方をしたのか?

自分も当選する可能性はあるのか?

気になりますよね。

結論、メガビッグ12億円の当選者はいます。私たちと同じごく普通の人が当選しています

この記事でわかること。

この記事では、メガビッグの当選者がどれくらいいるのか?どんな人でどんな買い方をしているのかを具体的なデータをもとに紹介します。

この記事を書いている私はこんな人です。

  • 長年「toto big」を購入している。
  • 当サイトでtotoに関する記事を多く書いている。
  • 高額当選したことはないが、3等以下の当選をしたことは何度もある。

そもそもメガビッグとは

メガビッグの概要

メガビッグ(MEGA BIG)は、Jリーグなどのサッカー12試合のゴール数を予想するサッカーくじです。

Jリーグがシーズンオフなどで試合がない時期はヨーロッパサッカーの試合が対象試合となるため、1年を通してほぼ毎週開催されます。

メガビッグ(MEGA BIG)の特徴は以下の通りです。

メガビッグ3つの特徴

上の図に「予想いらず」とありますが、メガビッグは対象試合のゴール数の予想を全てコンピュータが行います

そのため、サッカーの知識が全くない人、サッカーのルールがよくわからないという人でもかんたんに購入できます。

メガビッグの買い方

メガビッグは、さまざまな方法で購入できます。

メガビッグの主な買い方は以下の通り。

メガビッグの買い方

おすすめの購入方法はインターネットでの購入です。

インターネットでの購入は、購入から当選金の振込みまで、全ての工程を自動化できます

圧倒的に手間が少ない。

メガビッグのオフィシャルサイトClub toto に無料登録して、後は購入するだけ。

当選金は、決済した口座に自動振込み

毎週購入する人は、「定期購入」の設定をすれば、購入も自動化できます。

買い忘れることもなく、手間いらず。

インターネットでの購入がだんぜん便利です。

メガビッグの買い方は以下の記事で詳しく説明しています。

【完全マニュアル】"最高12億円"のメガビッグの買い方メガビッグの購入方法や結果確認の方法などを詳しく紹介しています。...

1等12億円のメガビッグ当選者っているの?

メガビッグ当選者っている

メガビッグの1等12億円は、キャリーオーバー発生時の最高金額です。

キャリーオーバーがない時は、1等最高は7億円になります。

では、どれくらいの割合で12億円の当選者が出ているのでしょうか?

2022年1月~2022年4月23日までの約4か月間にメガビッグは19回開催されました。

2022年1月~2022年4月23日の19回の開催のなかでの超高額当選は以下の通り。

  • 12億円:1回
  • 9億円:1回
  • 1億円以上:4回(上記の2回含めて)

メガビッグ12億円の当選者がでた第1285回のくじ結果がこちら。

当選金額の桁数が多すぎて、億なのか千万なのかわかりませんが、確かに12億円の当選が1口でています。

2等の354万円は13口。これでも十分高額です。

メガビッグ当選者はどんな人か?

メガビッグ当選者はどんな人か

メガビッグ当選者はどんな人か?

残念ながら、12億円の当選者で公に出ている人は見当たりません。しかし、1億円以上の高額当選者の情報はあります。

高額当選者の情報がわかるメディアの一つは、メガビッグも販売している楽天totoの「BIG 当せん者の声」です。

「どうやったら当たるの?」をテーマに当選者の声を集めたページ。

サッカーくじ愛好家としては気になるテーマですよね。

BIG当選者の声引用:楽天toto

上の方は、「BIG」の1等6億円の当選者です。

書いてある内容を見ると「あきらめずに買い続けていた」ことがわかります。

高額当選者には、テレビのインタビューを受けた方もいます。

下は情報番組「スッキリ」のインタビュー動画。インタビュー相手はtotoBIGで6億円当選した方。

この方は、「10口3,000円」を開催毎に何年もの間、買いつづけた人です。

まさに「継続は力なり」。

高額当選した方のインタビューや記事を見ると、私たちと何ら変わりない人だとわかります。

私たちと同じように高額当選を夢見てあきらめなかった人が当選しているんですね。

Club toto の詳細

メガビッグ高額当選者はどんな買い方をしているのか

メガビッグ高額当選者はどんな買い方

メガビッグの高額当選者は、どんな買い方をしているのか?

上の項を読んで、多くの方が答えに気が付いたかもしれません。

高額当選者は、

無理のない範囲でコツコツ買い続けた人に多い

高額当選者のなかには、「たまたま1度買ったら当たった」「一度に沢山買ったら当たった」という人もいます。

しかし、楽天totoの「BIG 当せん者の声」を見てもわかることですが、割合として多いのは継続して買い続けた人です。

コツコツと買い続けることが高額当選への近道なのです。

手間なくコツコツ買い続ける方法

仕事をしながら、毎週メガビッグを買い続けることは少し手間です。仕事が忙しいと買い忘れることもあります。

メガビッグのオフィシャルサイトClub toto で「らくらく購入(定期購入)」の設定をすれば、何もしなくてもメガビッグを買い続けることができます。

メガビッグインターネット購入方法

①の登録と②の自動購入(定期購入)の設定をするだけで、購入から当選金の振り込みまで自動化されます

メガビッグのことを忘れていても、気が付いたら当選金が振り込まれているのです。

筆者も「らくらく購入(定期購入)」でくじを買い続けている一人。

Club totoの「らくらく購入(定期購入)」の具体的な手順は、こちらの記事で画像付きで紹介しています。

そんなことある!?メガビッグ12億円の当選者現れず

メガビッグ12億円の当選者現れず

夢のメガビッグ1等12億円当選。

そんな人生に一度あるかないかの快挙にもかかわらず、「当選者があらわれない(気が付いていない)」ということが起こりました。

そんなあり得ないことが起こったのは、第1221回「MEGA BIG(メガビッグ)」。

払い戻し期限の1か月前になっても、当選者が現れないことがニュースとして取り上げられました。

当選者が現れない場合、当選金は国庫に入り、残りはスポーツ振興の財源に充てられると、法律で決まっているそうです。

今回のケースで当選者が現れない原因とポイント

  • 購入されたのはコンビニ(ローソン)。
  • 当選金の払い戻しに手続きが必要。
  • 当選金が自動的に振り込まれるインターネット購入であれば、こんなことは起こらない。

コンビニエンスストアで、メガビッグを購入することが悪いわけではありませんが、こういうことが起こり得る訳ですね。

メガビッグの購入は、Club toto などでのインターネット購入が手間もなく確実ということがわかる事例です。

メガビッグ当選者のいないときが12億円のチャンス

メガビッグ当選チャンス

メガビッグの1等最高12億円の条件は、キャリオーバー発生時

キャリオーバー発生時、つまり「メガビッグ1等当選者がいないことが何回か続く」と、「そろそろ12億円がでるかも・・」となるわけです。

例えば、上で紹介した第1285回のメガビッグで1等12億円がでたケース。

第1275回~第1283回まで(第1284回は中止)の9回分の開催で、メガビッグ1等当選者がでていない状況でした。

「メガビッグ1等・9億6千万円の当選」がでた第1290回の前は、3回分の開催で1等当選者がでていませんでした。

12億円が狙える時にメガビッグを購入したいという人は、メガビッグ1等当選者がでていない状況が続いているときを狙いましょう。

最近のメガビッグの結果はこちらで確認できます。

メガビッグ当選者は全部で何人くらい?

高額当選の話ばかりしてきましたが、なかにはメガビッグで何等でもいいから、「少額でもいいから当選してみたい」という方もいるでしょう。

メガビッグ当選者は高額少額問わず全部で何人くらいでるのか?

最近(2022年5月2日現在)の2回のメガビッグの当選状況を見てみましょう。

1297回 MEGA-BIG くじ結果
第1298回 MEGA-BIG くじ結果引用:スポーツくじオフィシャルサイト

前提として、くじであるので、開催回ごとに当選者数は違いますが、だいたいの傾向はあります。

当選金額が1,000円前後の6等は、当選者がたいてい1万口以上でます。

5等・6等は長年購入している筆者も、「ときどきあたる」という感覚です。

当選したとわかった時に、当選金額を確認する「ドキドキ感」がたまらないんだよ!

この「ドキドキ感」がサッカーくじの醍醐味ですね。

少額でも当選して、当選金が振り込まれると嬉しいものです。

当選金は通帳にはこのように記帳されます。

メガビッグ当選金振り込み画像

1等~6等まで合計すると、メガビッグは毎回1万5千~1万8千くらいの口数の当選が平均的にでます。

少額当選は難しくありません。

あなたもClub toto で当選体験をしてください。

「メガビッグ当選者はいるのか?」のまとめ

この記事のまとめです。

  • メガビッグ(MEGA BIG)は、Jリーグなどのサッカー12試合のゴール数を予想するサッカーくじである。
  • 対象試合のゴール数の予想を全てコンピュータが行う。
  • 2022年1月~2022年4月23日までの約20回の開催で1等12億円の当選者が1人でている。1億円以上の当選は20回のうち4回でている。
  • 高額当選者は、無理のない範囲でコツコツ買い続けている。
  • 手間なく忘れずにメガビッグを購を続けるには、Club toto で「らくらく購入(定期購入)」の設定をすればよい。
  • 「メガビッグ1等当選者がいないことが何回か続く」と、「12億円がでるチャンス」である。

高額当選には、コツコツ買い続けることが近道です。

筆者のように、Club toto で定期購入の設定をしていれば、何もしなくても購入され、知らない間に当選金が振り込まれています。

メガビッグインターネット購入方法

最初に少し設定するだけ。

あなたも手間をかけずに12億円にトライしてください。