Enjoy Football!
Jリーグ移籍情報

MF酒井 宣福のプレー動画・大宮アルディージャからサガン鳥栖へ完全移籍が決定:Jリーグ移籍情報

酒井 宣福(さかい のりよし)のプロフィール

  • 生年月日: 1992年11月9日
  • 出身:新潟県三条市
  • 身長:180cm
  • 体重: 78kg
  • ポジション:MF
  • 利き足:左足
酒井のりよし画像

 

移籍決定公式リリース

 

本人のコメント

※サガン鳥栖公式ホームページより

初めまして、この度サガン鳥栖に加入させていただくことになりました酒井宣福です。
サガン鳥栖の一員なれることをとても嬉しく思います!
このクラブに関係するすべての皆さんに感謝し、自分の持てる全ての力をこのクラブのために捧げたいと思います!
チームとしても個人としても成長して、より良いサガン鳥栖を作っていけるように頑張ります!応援よろしくお願いします!

 

酒井 宣福の経歴

プロ入り前

  • 三条SSS
  • レザーFC Jrユース
  • 帝京長岡高

 

プロ入り後

  • 2011年 – 2017年 アルビレックス新潟
  • 2014年 – 2015年  アビスパ福岡 (期限付き移籍)
  • 2016年7月 – 同年12月 ファジアーノ岡山FC (期限付き移籍)
  • 2018年 –  大宮アルディージャ

 

2018年 大宮アルディージャ J2 36試合 3得点
2019年 大宮アルディージャ J2 22試合 2得点
2020年 大宮アルディージャ J2 5試合 0得点

 

中学時代、次兄・高徳が所属していたアルビレックス新潟ユースの入団テストを受験したが不合格となり、卒業後は帝京長岡高校でプレー。高校3年次の2010年には、NIKEの「THE CHANGE」の最終セレクションへの挑戦権を得た4人のうちの1人に選ばれている。

高校卒業後の2011年、身体能力に優れ、ポストプレーが得意なセンターフォワードとしてアルビレックス新潟に入団。同期入団はGK渡辺泰広、DF増田繁人。同年5月7日、J1第10節大宮アルディージャ戦の後半43分に途中出場してプロデビューを果たし、5月14日のJ1第11節柏レイソル戦でプロ入り後初めてスターティングメンバーに入った。

プロ1年目は主にFW又は攻撃的MFのポジションで試合出場を重ねたが、2年目の2012年は高徳と同じ左SB、CB、シーズン終盤にはボランチにコンバートされ、2013年から登録ポジションをMFに変更。同年6月5日には新潟とプロA契約を締結した。

2014年より新潟からアビスパ福岡に期限付き移籍。2015年12月30日、アルビレックス新潟に復帰することが発表された。

2016年7月、ファジアーノ岡山FCへの期限付き移籍が発表された。

2018年1月、大宮アルディージャへ完全移籍

 

酒井 宣福のプレー・インタビュー動画

他の移籍・加入情報・動画はこちら