Enjoy Football!
Jリーグ移籍情報

プレー動画あり。次のオルンガ!?ヴィッセル神戸へ移籍迫るとの報道・ガラタサライのセネガル代表FWディアニェ

ガラタサライのセネガル代表FWディアニェのプロフィール

  • 生年月日:1991年10月28日
  • 出身:ダカール
  • 身長:191cm
  • 体重: 79kg
  • 現所属チーム:ガラタサライ

 

報道内容:https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=83161

セネガル代表FWディアニェの経歴

2010-2012 イタリアの旗ブランディッソ 30 (27)
2012-2013 イタリアの旗ACブラ 29 (23)
2013-2015 イタリアの旗ユベントス 0 (0)
2013 フランスの旗ACアジャクシオ(loan) 0 (0)
2014 ベルギーの旗リールセ(loan) 11 (7)
2014 サウジアラビアの旗アル・シャバブ(loan) 3 (0)
2015 ベルギーの旗ウェステルロー(loan) 11 (3)
2015-2016 ハンガリーの旗ウーイペシュト(loan) 14 (11)
2016-2017 中華人民共和国の旗天津泰達 44 (16)
2018-2019 トルコの旗カスムパシャ 34 (32)
2019- トルコの旗ガラタサライ 18 (10)
2019-2020 ベルギーの旗クラブ・ブルッヘ(loan) 6 (4)

 

ディアニェは、イタリアでキャリアをスタートさせました。彼は2010年に参加したブランディッソでの30試合で27ゴールを記録しました。2012年にセリエDチームからACブラに移ったディアニェは、29試合で23ゴールを記録しました。

 

ブラでのパフォーマンスでユベントスのアントニオ・コンテ監督の注目を集めたディアニェは、2013年から2014年のシーズンの8月にイタリアのチャンピオンに移籍しました。

 

しかし、ユベントスでは結果を残せず、2013年から2014年のシーズンの前半にフランスからアジャッチョに、後半にベルギーのチームからリールセに雇われました。リールセで11試合で7ゴールを決めました。

その後、イランや中国のクラブを経て、2017年にトルコリーグへ。

 

2017-18年にカスムパシャに移籍したディアニェは、2018-19スーパーリーグシーズンの前半に37ゴール中20ゴールを記録しました。

 

このハイパフォーマンスでカシンパシャをリーグのトップに保つことができました。ディアニェはこのパフォーマンスが評価され、2018年から2019年の間にガラタサライに移籍しました。

 

彼は2018-19シーズンを30ゴールで終えました。このように、彼はトルコスーパーリーグのトップの外国人プレーヤーになり、ゴミスが前のシーズンで破った記録を破りました。

 

セネガル代表FWディアニェのプレー動画

 

ディアニェについて

2020シーズン、柏レイソルのFWオルンガの活躍が目覚ましかったですが、ディアニェは実績を見てもオルンガと同等、それ以上の能力があると言えますね。

中国、アジアでのリーグのプレー経験があるのも、日本への順応という点でプラス材料。

移籍が実現すれば、ヴィッセル神戸にとって、かなり戦力になるのは間違いないところですね。

 

他の移籍・加入情報・動画はこちら